rikakoのブログ

地に足のついたプチスピリチュアルな日々を楽しく過ごしていきます。

彼の結婚、そして夫婦愛。


「男としてきちんと最後まで面倒をみる」


津川雅彦さんが
お亡くなりになりましたね。


格段ファンだったというわけではありませんが、
色気のある素敵な方でしたね。


奥様の朝丘雪路さんが
数年前アルツハイマーにかかった時に
言われた言葉らしいです。


数年別居してらしたようですが、
それを機に、
また同居して最後まで看取られたようです。


この言葉がとても胸に響き、
なぜか
彼のことがぱっと浮かんでしまいました。


・・・きっと彼もそんな人です。


今は結婚して
家庭を持った彼はきっとそういう人でしょう。


途中で放棄する人ではありません。


そんな人だから私は彼を好きになったのです。


根っこの部分で私と同じだからです。




もうお互いに尊敬できなくて、
一緒にいる意味のない夫婦だったら別の話だと思います。


もう夫婦としての学びは終わったのですから。


その時期に
ツインレイに出会う例が多いようですが、
どうやら私達は
まだお互い夫婦として学びがあるように思えてなりません。


私の得意な感覚的にというか・・


もう
お願いするとかイメージしてなるべく早く
一緒にいれるようにする、
というのではないのです。


一つ一つクリアしていく。


お互い
不器用です 笑。



でも
視えてるビジョンがあります・・


最後の時は一緒にいるのです。


ワクワクして
人生を生きてゆくのです!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。